新しくなったペニトリンMAXを試してみました

これまでずっと気になっていた増大サプリのペニトリンをついに買ってみました。

 

と言いますのも、2016年末にバージョンアップして「ペニトリンMAX」としてリニューアルしたからです。

 

変わったのは当然、成分の量ということになるのですが、なんとあのL-シトルリンの量が140mgから700mgにまで一気に増量しています。

 

これは別にこれまでケチっていたのではなく、単純に技術進化によってもたらされた恩恵なのだそうです。

 

ちなみに、シトルリンとはアミノ酸の一種で、100年前にスイカから発見された成分で、血流を良くしてくれる作用があると言われています。

 

つまり、海綿体に多くの血液を送り込んでくれるわけで、増大サプリの主役とも言える成分です。

 

また、追加成分としては、トンカットアリとプロポリスがあります。

 

まず、トンカットアリは植物の根です。

 

アミノ酸の一種であるアルギニンが豊富に含まれてるのですが、アルギニンには精力アップに良い影響をもたらします。

 

加えて、ビタミンB6、亜鉛なども含まれているので、アルギニンの吸収を上げてくれるだけでなく、健康にもい成分なのです。

 

プロポリスはミツバチが作り出すものです。

 

強力な殺菌作用と細胞活性化作用があり、天然の抗生剤とも言われ、体の調子を整えるサポートをしてくれます。

 

実際に新しいペニトリンを飲んでいると、確かにL-シトルリンのパワーを感じます。

 

自分のモノがたった3か月で2~3センチは大きくなっている感じがするからです。

 

それだけでなく硬さや太さもアップしたように見えるので、息子がたくましくなったような感覚を覚えました。

 

また、トンカットアリについては精力がアップしている実感はあります。

 

夜の勢いが高まっているからです。

 

おまけに自分の持続力までアップしている感覚があるので、本当に毎日が楽しいですね。

 

プロポリスに関しては正直よくわかりませんが、体調は間違いなく整っているので役に立ってくれていると思いますね。